消費者金融のメリット・デメリット

消費者金融

消費者金融のメリット・デメリット

◆ メリットとデメリット

消費者金融は気軽にお金を借りられる場所です。

しかし、消費者金融と聞くと、あまり良いイメージがないのも事実ではないでしょうか。

では、消費者金融とは一体何でしょうか。今回は、消費者金融とは、また消費者金融を利用するにあたってのメリット、デメリットについてご紹介したいと思います。

無担保で個人にお金を貸す金融機関

◆ 借りすぎに注意!

消費者金融は個人向けに無担保で行っている金融機関です。勿論、金融庁の許可を得て営業をしています。また20際以上、そして消費者金融の業者によっても異なりますが65歳未満であり、安定した収入があれば誰でも利用出来ます。ですので、無収入の人、専業主婦の人、そして年金受給者は利用出来ません。なんといっても収入がないですからね。

そして、消費者金融といえば「高い金利」を想像する人が多いですが、実は、消費者金融の金利は、銀行が設定している金利とさほど変わらないのが事実です。銀行の返金な金利は15%から18%前後ですが、消費者金融の場合は、借りる金額によって金利は異なりますが、10万円以下の場合は20%、100万円以下の場合は18%となっています。昔のように、高い金利というイメージが消費者金利にはないという事です。実は、2010年の6月から貸金業法が改正され、上限額の金利が20%までになっています。その為安心して利用出来ますよね。

では、貸金業法が改正されて安心して利用出来る消費者金融で、お金を借りるメットは何があるのでしょうか?実は、消費者金融の中には一定期間内であれば利息がかからない無利息期間サービスを行っています。その為、この期間内であれば、利息がつかずにお金を借りる事が出来ます。また、多くの消費者金融が行っているのが数分で振り込んでくれるサービスです。また、週末でも自動契約機を利用すれば即日融資をしてくれます。急いでお金が欲しい人には嬉しいサービスと言えますよね。
また、最近の消費者金融では、自分で選べる返済日、そして返済方法が出来ます。ネットバンキング返済や口座引き落とし返済など、自分が一番楽な方法で返済方法を選ぶ事が出来ます。また、返済日も固定されていないので自分で設定して返済する事が出来ます。

メリットでは良い事づくしだった消費者金融、では、デメリットは何が挙げられるのでしょうか?実はいつでもどこでも消費者金融からお金を借りる事が出来る便利な反面、借りすぎてしまうという事です。ですので、計画性がない人の場合気がついたら凄い金額を借りていたって事もあります。

消費者金融は、上手に利用すれば安心して利用出来ます。消費者金融でお金を借りる際はしっかりと返済目処が立っている事が前提です。